マイピル(mypill)オンラインの口コミ・評判が知りたい!

オンラインでピルの処方ってどうなの?

マイピル(mypill)オンラインは、スマホ1つで予約・診察・ピルの処方から配送まで完結するピルのオンライン診療です。

ここでは、マイピル(mypill)オンラインで実際にピルの処方をしてもらった人の良い口コミから悪い口コミまで紹介しています。マイピル(mypill)オンラインを利用するべきか迷っている人の参考になれば幸いです。

\3分で簡単予約!24時間受付/

マイピル(mypill)オンラインの基本情報

  1. 業界最多クラスの11種類のピル
  2. 低用量ピルが一律2,690円(税込)~
  3. 「はじめて割」「学割」でお得に購入できる
  4. 産婦人科医による電話診療だから安心
マイピル(mypill)オンライン診療
ピル料金 2,690円(税込)~
診察料 1,650円(税込)
再診料550円(税込)
配送料 550円(税込)
※当日到着のバイク便あり
東京23区限定
診察時間 8時~20時
予約24時間可能
診察方法 電話
ピルの種類 低用量ピル6種類
中用量ピル1種類
アフターピル4種類
利用年齢 15歳以上
クリニックHP https://mypill.online/
診察予約先 マイピル公式サイト

マイピルオンラインの基本情報をまずはご紹介しました。最新の人気ピルのオンライン診療を知りたい方は「ピルのオンライン比較10選!おすすめの20クリニックから厳選」をまず先にチェックしておきましょう。

マイピル(mypill)オンラインの良い口コミをまとめました!

マイピル(mypill)オンラインの良い口コミを13件、中立~悪い口コミを3件を「インスタ」「ツイッター」を中心にその他ネット上からまとめてみました。

良い口コミ

  • ピルの値段が安い
  • スマホで簡単にピルを入手できる
  • サポートの対応が早い
  • 血液・子宮頸がん検査キットが買える

マイピル(mypill)オンラインのツイッターでの良い口コミ4件

基本的にピルの処方時に血液検査は不要です。ただし、問診で低用量ピルの服用にリスクがあると疑われた場合や医師が必要と判断した場合は、血液検査や婦人科診療を行うことがあります。

ピルの服用中は、処方された薬の副作用を確認するために定期的に血液検査を行うクリニックもあります。参考:クリニックフォア

マイピルオンラインの血液検査では、動脈硬化、糖尿病、肝臓疾患、腎疾患、脂質代謝異常、痛風・尿路結石、高血圧、肥満度、栄養障害を調べてもらえます。

血液検査を受けたいけど病院に行く時間がない人でも、マイピル(mypill)オンラインでは、検査キットが販売されています。低用量ピルと一緒に買うと、低用量ピル1シートが50%オフになるお得な購入方法があります。

マイピル(mypill)オンラインのインスタグラムでの良い口コミ3件

マイピルオンラインでは、「はじめて割」や「学割」のキャンペーンを実施しています。

毎月のピルの出費をできるだけ押さえたい人にオススメ

この投稿をInstagramで見る

 

Runa ❥(@runakumaa)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

ゆめちん(@yume8115)がシェアした投稿

マイピル(mypill)オンラインの中立~悪い口コミを3件まとめました!

悪い口コミ

  • 送料が高い
  • 電話対応が悪い
  • 定期便の配送サイクルが1か月ごとって何?
  • 違うピルが届いた

送料が高い

予約がキャンセルされた

公式サイトを確認したところ、以下の記載がありました。

予約時間から30分以内に医師から直接お電話させていただきます。
【050・070・080・090】から始まる携帯電話番号またはIP電話番号から着信が入ります。音信不通の方はカスタマーサポート【03】から始まる電話番号より、確認の電話をさせていただきます。

低用量ピルが1か月周期で届くのおかしくない?

公式サイトを確認しましたところ、定期便の配送サイクルについて以下の記載がありました。

2回目の決済・配送 1回目の診察日から15日後
3回目以降 1か月ごと

2回目を早めに届けることによって、ピルが切れないように処理しています。

もし途中で早めにピルが切れそうになったら、問い合わせ先の「定期便の発送を早めてほしい」を選択し、現在の残りのピルの状況を伝えれば大丈夫です。

違うピルが送られてきた

手違いで違うピルが届いた場合は、マイピルオンラインの「問い合わせフォーム」より連絡すれば、正しいピルを配送してもらえます。

マイピルの口コミのまとめ

マイピルのメリット
  1. ピルが安い
  2. 産婦人科医の診療だから安心
  3. オンラインでサクッと診察
  4. 発送・到着が早い
  5. さまざまな支払い方法に対応

送料無料の学割プラン

マイピルでは、さまざまな割引キャンペーンを実施しています。その1つが毎回送料無料になる「学割プラン」

学生証を提示するだけ(有効期限内)で、送料550円が毎回無料になります。

ピル学割

はじめて割で低用量ピル50%オフ

はじめて割は、初回低用量ピル1シートが50%になります。

低用量ピル2シート以上の処方が対象です。初診の方は自動的に適用されます。

学割とはじめて割は併用OK!

お得な低用量ピルの定期便

定期便は、どの低用量ピルも一律2,690円(税込)

初回 診察料1,650円
低用量ピル2,690円
送料550円
合計4,890円
2回目以降 低用量ピル2,690円
送料550円
合計3,240円

初回は、診察料が1,650円がかかりますが、2回目以降の費用は、ピルの代金+送料のみで毎月3,240円です。

定期便のもう1つのメリットが、再診が無料で受けられる点です。

6か月おまとめ処方

毎月の送料負担を軽くしたい人は、6か月おまとめ処方がお得です。「6か月おまとめ処方」は、送料550円が無料、再診料550円が無料になります。すでに、服用するピルが決まっている人にオススメです。

さまざまな支払方法に対応

マイピルでは、「クレジットカード」「銀行振込」「後払い」と各種決済方法に対応しているので、クレジットカードを持っていない方でも安心して利用できます。

発送・到着が早い

配送は、基本的には平日は17時まで、土日祝は15時までに決済が完了すると、当日発送、最短で翌日にはピルが自宅に届きます。(※北海道・青森・秋田・島根・広島・山口・九州地方・沖縄・離島など一部の地域は翌々日のお届け)

緊急を要する場合は、即日到着のバイク便もあります。

  • 東京23区限定
  • 配送料:550円+8,690円(バイク便代)

産婦人科医による電話診療だから安心

マイピルでは、産婦人科医による診察を行っています。診察時間は約5分ほど、スマホがあれば、自宅が診察室に早変わり!

WEB・Line・アプリから24時間予約可能、土日祝日も診察に対応しているので、忙しい人でもスキマ時間にサクッと診察してもらえます。

まずは、Lineのお友達登録から始めましょう。時間が空いたら簡単予約へ

マイピルのデメリット
送料が高い

マイピルの送料を確認しましょう。

マイピルの送料(税込)
通常 550円
定期便 550円/毎月
学割 無料/毎回
6か月おまとめ処方 無料
※再診が対象

※定期便と学割の併用は不可

マイピルで送料無料になるのは「学割」または「6か月おまとめ処方」のプランです。

学割は学生証を提示すれば適用されます。

学生以外では「6か月おまとめ処方」で送料無料になりますが、再診の方が対象となっています。

初診の場合は「はじめて割」で1シート半額で購入し、そのピルが体にあうと確認出来たら、再診で「6か月おまとめ処方」を利用してもいいでしょう。

でも、まとめ買いの出費が痛い、定期便で毎月支払の方がいいけど、「定期便」と「6か月おまとめ処方」では、どのくらい費用が違うの?

トリキュラーを例に「定期便」と「6か月おまとめ処方」の費用を比較しました。
横スクロールできます

定期便 6か月おまとめ処方
料金 【月額】
2,690円+550円=3,240円
【年間】
38,880円
【6か月】
2,959円×6か月=17,754円
【年間】
35,508円
特典 再診料無料 送料・再診料無料

年間でかかる費用は「6か月おまとめ処方」の方が3,372円お安くなります。

月々の支払いがいい方は「定期便」

少しでも安く購入したい方は「6か月おまとめ処方」

あなたに合う支払い方法で選択してください。

マイピルのピルの料金一覧

低用量ピルの種類と料金

マイピルオンラインは、業界最多クラスの11種類のピルを取り扱っています

低用量ピル 1シート 定期便
トリキュラー 2,959円 2,690円
マーベロン 3,069円 2,690円
ラベルフィーユ 2,849円 2,690円
ファボワール 2,959円 2,690円
アンジュ 3,069円 2,690円
シンフェーズ 2,959円 2,690円

アフターピルの種類と料金

アフターピル 料金/税込(1回)
プラバノール(ヤッペ法) 4,378円
レボノルゲストレル 10,978円
エラ 10,978円
ノルレボ 12,078円

マイピルでは、4種類のアフターピルを処方していますが、それぞれの違いについて、紹介します。

緊急避妊法には「ヤッペ法」「レボノルゲストレル法」の2つの方法があります。

ヤッペ法とは

ヤッペ法とは、中用量ピルのプラノバールを服用する緊急避妊法のことです。

服用方法は、2錠のピルを2回服用します。

メリット デメリット
費用が安い
  • 吐き気などの副作用が出やすい
  • 他のアフターピルと比べて避妊成功率が低い

レボノルゲストレル法とは

72時間以内に1錠服用することによって、妊娠を阻止する方法です。

メリット デメリット
  • 1回1錠の服用で済む
  • 副作用が出にくい
  • ヤッペ法より避妊成功率が高い

現在では、レボノルゲストレルが緊急避妊の主流となっています。

レボノルゲストレルとノルレボの違いとは?

ノルレボは国内先発品で、レボノルゲストレルは国内後発品です。

商品名 製薬会社 発売年
ノルレボ あすか製薬 2011年
レボノルゲストレル 富士製薬工業 2019年

※引用:スマルナ

同じ成分で効き目も同じですが、ノルレボのジェネリック薬品であるレボノルゲストレルの方が安く購入できます。

ウリプリスタール法

緊急避妊法にはもう1つ「エラ」を服用するウリプリスタール法があります。

ウリプリスタール法は、120時間以内に1錠服用することによって妊娠を防ぐ緊急避妊法です。

メリット デメリット
  • 服用可能な時間が長い
  • 副作用が出にくい
  • BMI30以上の肥満体型の人でも避妊効果が得られる
  • 他のアフターピルよりも高い避妊効果がある

エラは、日本では子宮筋腫治療や月経過多における治療薬として使われています。海外では一般的なアフターピルとして使用され、安全性や効果が保証されています。

参考:きぬがさクリック
参考:MSDマニュアル
参考:アフターピルとは?効果や副作用は?

生理移動ピルの種類と料金

料金/税込(1回)
生理移動ピル 3,278円

マイピル(mypill)オンラインをおすすめしない人

電話診療に不安を感じる

マイピル(mypill)オンラインは、産婦人科の医師が電話で診察を行いますが、初めてピルを服用する人で、対面診察で丁寧に説明して欲しい人は、ビデオ通話で診察できる「クリニックフォア」や「スマルナ」がオススメです。

クリニックフォアはオンライン診療実績100万件突破、スマルナは業界最安値クラスでピルを処方してもらえる人気のクリニックです。

マイピル(mypill)オンラインをおすすめする人

  • できるだけピルを安く購入したい
  • 毎月届く定期便が良い
  • クレジットカード以外の決済がしたい
  • 緊急を要する際にすぐに処方してもらえる
  • オンラインで簡単手軽に診察を受けたい

\3分で簡単予約!24時間受付/

マイピル(mypill)オンラインの会社情報

会社名 株式会社オンラインメディカルケア
住所 東京都台東区台東1-3-1-201
クリニックHP マイピルオンライン
おすすめの記事