ピルのオンライン診療で人気の「スマルナ」と「マイピル(mypill)オンライン」を5つの項目で比較してみました。

ピルのオンライン診療は、スマホ・PCで予約・診察・ピルの処方から配送まで完結する便利なサービスです。

でも、まだまだ口コミ数も少なく、信頼して利用できるサービスがわかりにくかったりもします。

そこで、ピルのオンライン診療を利用する際に基本となる「ピルの種類と料金」「年齢」「診察」「配送」「支払い」を徹底比較しました。両方の良いところ悪いところ包む隠さずお伝えしていきます。

これから「スマルナ」と「マイピル(mypill)オンライン」のどちらを利用しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

※2023年1月現在の調査です。取り扱いピルの種類と値段は流通状況によって変動する場合があります。最新の情報は公式HPをご確認ください。
※税込価格で表示

スマルナとマイピルを5項目で比較

スマルナ マイピル
1.ピルの種類・料金で比較 診察料1,500円
送料0円
低用量ピル2,380円~
アフターピル9,480円~
超低用量ピル7,480円~
中用量ピル2,900円~
診察料1,650円
送料550円
低用量ピル2,690円
アフターピル4,378円~
中用量ピル3,278円
2.利用年齢で比較 18歳以上 15歳以上
3.診察で比較 24時間対応
テキストチャット・ビデオ通話
8時~20時
電話
4.配送で比較 当日発送 当日発送
5.支払い方法で比較 クレジットカード
NP後払い
クレジットカード
銀行振込
コンビニ後払い

上記の5つの項目で、スマルナとマイピルを比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。では、それぞれの項目について詳しく解説します。

1.スマルナとマイピルを料金で比較!

低用量ピルの種類と料金

横スクロールできます

低用量ピル スマルナ
1か月分
スマルナ
定期便
マイピル
1か月分
マイピル
定期便(15%オフ)
トリキュラー 2,980円 2,380円
→1,963円
キャンペーン中
2,959円 2,690円
ラベルフィーユ 2,980円 2,380円
→1,963円
キャンペーン中
2,849円 2,690円
マーベロン 2,980円 2,380円
→1,963円
キャンペーン中
3,069円 2,690円
ファボワール 2,980円 2,380円
→1,963円
キャンペーン中
2,959円 2,690円
アンジュ 2,980円 2,380円
→1,963円
キャンペーン中
3,069円 2,690円

超低用量ピルの種類と料金

スマルナは、4種類の超低用量ピルを扱っていますが、マイピルでは超低用量ピルの取り扱いはありません。

超低用量ピル スマルナ
1か月分
ルナベルULD 11,330円(21錠)
フリウェルULD 7,480円(21錠)
ヤーズ 11,500円(28錠)
ヤーズフレックス 13,200円(28錠)

アフターピルの種類と料金

スマルナ マイピル
プラノバール
(ヤッペ法)
× 4,378円
レボノルゲストレル
72時間
9,480円 10,987円
ノルレボ
72時間
11,700円 12,078円
エラ
120時間
× 10,987円

中用量ピルの種類と料金

スマルナ マイピル
プラノバール 2,900円(7錠)
4,000円(14錠)
6,200円(21錠)
3,278円

診察料と送料の比較

スマルナ マイピル
診察料 1,500円 1,650円
再診料550円
送料 なし
ピル代に含まれる
550円

スマルナもエニピルも料金は明瞭です。

初回は診察料+ピル代+送料の3点のみ

2回目以降は、ピル代+送料の2点のみ

ただし、スマルナの送料はピルの料金に含まれているので、初回は診察料+ピル代、2回目以降はピル代のみとなります。

スマルナもエニピルも「システム利用料」はかかりません。

追加配送の際の再診料は?

スマルナでは、薬の契約期間が終わり、同じプランを継続する場合でも医師による再診(再診料1,500円)が必要です。

マイピルは、プランによって再診料550円が無料になります。

再診料 送料
12か月定期便 無料 550円
まとめて3か月処方 無料 550円
まとめて6か月処方 無料 無料

結局、低用量ピルの料金はスマルナとマイピルのどちらが安いの?

スマルナとマイピルの低用量ピル定期便の具体的な料金で比較してみました。

スマルナの低用量ピルの購入方法は3通り

横スクロールできます

1か月プラン
1か月ごとのお届け
3か月プラン
3か月ごとのお届け
12か月一括プラン
初回 診察料1,500円
ピル代2,980円
送料なし
合計4,983円
診察料1,500円
ピル代2,780円×3
=8,340円
送料なし
合計9,840円
診察料1,500円
ピル代2,380円×12
=8,340円
送料なし
2回目以降 ピル代2,980円 2,780円×3
=8,340円
年間 37,260円 34,860円 30,060円

最も安くなるのは12か月一括プランです。現在キャンペーン中でさらにお得に!

通常2,380円→1,963円、12か月分で25,060円、5,000円も安くなります。

マイピルの低用量ピルの購入方法は3通り

例)ラベルフィーユにかかる費用
横スクロールできます

おまとめ3か月処方 おまとめ6か月処方 定期便12か月処方
初回 診察料1,650円
ピル代2,849円×3
=8,547円
送料550円
合計10,747円
診察料1,650円
ピル代2,849円×6
=17,094円
送料無料
合計18,744円
診察料1,650円
ピル代2,690円
送料550円
合計4,890円
2回目以降 再診料無料
ピル代2,849円×3
=8,547円
送料550円
合計9,097円
再診料無料
ピル代2,849円×6=17,094円
送料無料
合計17,094円
ピル代2,690円
送料550円
合計3,240円
年間 38,038円 35,838円 40,530円

※定期便は低用量ピルが一律2,690円になります。

マイピルでいちばんお得に低用量ピルを購入できるのは「おまとめ6か月処方」

他にもマイピルには、さまざまなキャンペーンがあります。

学割プラン 毎回送料無料
はじめて割 低用量ピル2シートの購入で1シートが50%オフになる

※学割とはじめて割は併用OK!
※学割と定期便の併用は不可

まず「はじめて割」で低用量ピルを購入してから「おまとめ6か月処方」に移行するのがお得な購入方法です。

【結論】スマルナとマイピル、低用量ピルを安く購入できるのはどっち?

スマルナの12か月一括プランです。毎月配送&都度払いのプランを比較してもスマルナの方が安い

2.スマルナとマイピルを利用年齢で比較!

スマルナ 18歳以上
マイピル 15歳以上

マイピルでは、15歳以上(高校生)診察可ですが、高校生は学生証の提示が必要です。

生理移動ピルについては、15歳以下でも利用可ですが、保護者の同意と診察の同席が必要です。

3.スマルナとマイピルを診察で比較!

スマルナ マイピル
予約方法 24時間予約可能
アプリのDL
本人確認が必要
24時間予約可能
WEB・アプリ・Lineから予約
診察時間 24時間対応 8時~20時
土日祝も診察可
診察方法 テキストチャット・ビデオ通話 電話
医師の指名 × ×

スマルナは、アカウント登録後に本人確認が必要

運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード・パスポート・在留カードのいずれかで本人確認を行うために、日中で最大約15分、夜間は約1時間ほどかかります。

スマルナは24時間診察に対応、ただし、実際に医療機関に勤務する医師が診察するため、早朝や夜間は数時間から半日ほど、昼間でも待たされる場合があります。

半日以上連絡がない場合は、スマルナのカスタマーサポートに問い合わせをしましょう。

4.スマルナとマイピルを発送・到着までの時間で比較!

横スクロールできます

スマルナ マイピル
18時までの決済で当日発送・最短で翌日の到着 平日17時・土日祝15時までの決済で当日発送・最短で翌日到着
即日到着のバイク便あり
送料550円+別途8,690円
東京23区限定

※一部地域は到着まで2~3日ほどかかる場合があります。

5.スマルナとマイピルを支払いで比較!

スマルナ マイピル
クレジットカード
NP後払い
銀行振込
代引き
クレジットカード
銀行振込
後払い.com(手数料5%)

スマルナで銀行振込または代引きを希望する場合は、カスタマーサポートに連絡が必要になります。

マイピルをおすすめの方はこんな人!

  • 産婦人科医による診察
  • 電話で診察を受けたい
  • 割引キャンペーンを利用したい
  • アフターフォローのある方がいい

マイピルは産婦人科医による電話診察

マイピルは電話による診察なので、顔を見せたくない人はマイピルがオススメです。

割引キャンペーンが用意されている

マイピルでは、「はじめて割」「学割」「定期便」「まとめて処方」などお得に購入できる割引があります。

いちばんお得なのは、送料・再診料が無料の「おまとめ6か月処方」です。低用量ピルをまとめ買いしたい人にオススメのプランです。

アフターフォローがある

マイピルでは、生理移動計算システムがアプリに入っています。

さらに、血液検査のキットも販売しています。

【血液検査の流れ】

  1. 血液検査キットを購入
    血液検査キットの料金
    7,700円+送料550円
  2. 自宅で検査し返送
  3. 2~3週間後に検査結果が自宅に届く

スマルナをおすすめの方はこんな人!

  • 医師の指定ができる
  • 受付は24時間対応
  • 低用量ピルが月々2,380円
    1,963円(送料込み)
  • スマルナ医療無料相談室がある

医師の指定ができる

スマルナには医師50名以上が登録しています。

国内で開業または病院に所属している医師が診察を行っています。

※弊社が実際に病院を訪問、直接医師と面談した後に医師免許証、所属の確認を行っています。
スマルナ

スマルナで診察に当たる医師は、現役の医師なので信頼感があります。

【医師の選択手順】

  1. 問診回答後に「医師選択画面」が表示されます。
  2. 医師の顔写真、勤務先のクリニック名などの説明が表示され、その中から希望に合う医師を選択することができます。
  3. 医師の選択に迷う場合は、「スマルナにおまかせ機能」を利用すればOK!その際に、男性医師・女性医師の選択はできません。

受付は24時間対応

スマルナは、24時間受付をしていますが、担当する医師によって診療できない時間があります。

早朝や夜間、それ以外の時間帯でも、医師からの連絡が数時間から半日ほどかかる場合があります。

半日以上経過して、医師からの連絡がない場合は、「スマルナ医療相談室(10時~18時)」または「カスタマーサポート(10時~20時)」に問い合わせをしましょう。

低用量ピルが安い

スマルナでは、低用量ピルが送料込みで2,380円(1シート)です。

オンライン診療の低用量ピル処方で最安値クラスとなっています。

このプランは12か月一括購入&一括決済になります。

低用量ピルをまとめ買いしたい人にオススメのプランです。

スマルナ無料医療相談室がある

スマルナでは、ピルや生理、避妊の悩みをに無料で相談できる医療相談室があります。

女性薬剤師や看護師による無料チャット相談だから安心

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はピルのオンライン診療で人気の「スマルナ」と「マイピル」の違いを5項目で紹介しました。

低用量ピルのまとめ買いならスマルナ
120時間フターピルを扱っているのはマイピル
医師を選びたい人はスマルナ

あとは、細かい部分での違いであなたに合う方を選んでください。

スマルナとマイピルを比較検討する方は多いのですが、実は「クリニックフォア」と「スマルナ」で比較する人の方が多いんです。

詳しくは「クリニックフォアとスマルナを5つの項目で比較!」こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

おすすめの記事