DMMオンラインクリニックの口コミ・評判が知りたい!

オンラインでピルの処方ってどうなの?

DMMオンラインクリニックとは、動画配信、通販、オンラインゲームなどでおなじみのDMM.comが医療社団法人DMCと提携したオンライン診療サービスです。

スマホ1つで自宅に居ながら、予約・診察・ピルの処方から配送まで完結

DMMオンラインクリニックのおすすめポイント
  • 取り扱いピルの種類が豊富
  • 低用量ピルが国内最安値クラス
  • 診察料・再診料がずっと無料
  • 最短で当日到着に対応
  • DMMポイントを使える・貯まる
  • 土日祝診察可能

とても使いやすそうですが、実際はどうなのでしょうか?

ここでは、DMMオンラインクリニックを実際に利用した人の良い口コミから悪い口コミまで調べました。DMMオンラインクリニックの利用を検討中の人の参考になれば、幸いです。

\診察料無料!最短当日受け取り♪/

DMMオンラインクリニックの基本情報

DMMオンラインクリニックのピルオンライン診療
ピル料金 2,178円~
診察料 0円
配送料 550円
診察時間 月~金8時~22時
土日8時~21時
年末年始は除く
予約24時間可能
診察方法 ビデオチャット
ピルの種類 低用量ピル4種類
超低用量ピル5種類
ミニピル1種類
中用量ピル1種類
アフターピル3種類
利用年齢 15歳以上
15~18歳以下は保護者の同意が必要
クリニックHP https://clinic.dmm.com/
診察予約先 公式サイトはこちら

DMMオンラインクリニックの良い口コミをまとめました!

DMMオンラインクリニックは、2022年4月から開始になったばかりのサービスです。

ツイッター、インスタ、ネット上の口コミを探しましたが、口コミの数自体が少なかったので、今の時点で確認できた口コミを紹介しています。

DMMオンラインクリニックの良い口コミが4件、中立から悪い口コミは確認できませんでした。

良い口コミ

  • 手軽に処方してもらえる
  • 発送が早い、最短で翌日には到着
  • 即日到着のバイク便もある
  • 決済にDMMポイント利用できる
  • ピルの種類が豊富
    →ミニピルの取り扱いがある

DMMオンラインクリニックのツイッターでの良い口コミ4件

DMMオンラインクリニックは配送が早い
平日 15:30までに受診・決済
→当日発送
15:45以降に受診・決済
→翌日発送
土・日・祝日 14:30までに受診・決済
→当日発送
14:45以降に受診・決済
→翌日発送

平日は15時30分(土日祝は14時30分)までに受診・決済が完了すると、当日発送、最短で翌日にはピルが到着します。

バイク便 決済完了後、約3時間ほどでお届け
別途、バイク便の料金が発生

アフターピルの場合、バイク便の利用で受診・決済後、約3時間程度で指定の場所に配達してもらえます。

DMMオンラインクリニックの決済には「クレジットカード」「DMMポイント」が使用できます。

「DMMポイント」とは、DMMのさまざまなサービスで使えるプリペイド式の電子マネーです。

DMMポイントの購入方法 クレジットカード(VISA・JCB/アメックス/DinersClub)
コンビニ(セブンイレブン/ローソン/ファミマ/セイコーマート)ケータイ払い(d払い/au/UQモバイル/ソフトバンク)
電子マネー(suica /WebMoney Edy BitCash/Pay Pay /メルカリPay /Amazon pay/ PayPal/ paidy DMMプリペイドカード)銀行振込

例えば、Pay Payで支払いたい人は、Pay PayでDMMポイントを購入してからDMMポイントで決済すればOK!

豊富な支払方法に対応しているので便利!

ピルのオンライン診療で、ミニピル「セラゼッタ」を取り扱っているは現時点では「DMMオンラインクリニック」だけです。

「ミニピル」とは、黄体ホルモン(プロゲストーゲン)のみで卵胞ホルモン(エストロゲン)を含まないピルのことです。

ミニピルのメリット 血栓症のリスクがほとんどない
肥満・35歳以上・喫煙者・授乳中でも処方が可能(医師の指導の元)
ミニピルのデメリット 肌荒れ・ニキビへの効果が弱い
飲み始めに不正出血が続く可能性がやや高い

ミニピルは国内承認薬ではないために、ほとんど流通していません。また、薬剤救済制度の対象外になります。

ただし、血栓症のリスクが低いために海外では多く使用されているピルです。避妊効果は、正しく服用すれば、通常の低用量ピルと変わらないとされています。

参考:肌のクリニック高円寺たてレディスクリニック

DMMオンラインクリニックのインスタグラムでの良い口コミ

インスタグラムでは、DMMオンラインクリニックの口コミはありませんでした。

DMMオンラインクリニックその他ネット上の良い口コミ

ツイッター、インスタ以外に、DMMオンラインクリニックの口コミは確認できませんでした。

DMMオンラインクリニックの悪い口コミ

DMMオンラインクリニックの悪い口コミも現時点では確認できませんでした。

この先、良い口コミ・悪い口コミ共に確認できしだい、紹介していきたいと思います。

DMMオンラインクリニックの実際の評判を確認するにはまだまだ口コミ数が少なかったため、DMMオンラインクリニックの特徴についてまとめました。

DMMオンラインクリニックの特徴

  • 取り扱いピルの種類が豊富
    →ミニピルの取り扱いがある
  • 低用量ピルが国内最安値クラス
  • 診察料・再診料がずっと無料
  • 最短で当日到着
  • DMMポイントを使える・貯まる
  • 土日祝診察可能
  • 自宅以外の受け取りが可能

DMMオンラインクリニックのピルの種類と料金

低用量ピル 1か月 3か月 6か月 定期便
シンフェーズ 3,179円 9,537円 19,074円 2,178円
トリキュラー 3,179円 9,537円 19,074円 2,178円
アンジュ 3,179円 9,537円 19,074円 2,178円
マーベロン 3,179円 9,537円 19,074円 2,178円
超低用量ピル 1か月 3か月 6か月 定期便
ルナベルULD21錠 10,670円 32,010円 64,020円 9,070円
フリウェルULD21錠 3,179円 9,537円 19,074円 2,703円
ドロエチ28錠 6,578円 19,734円 39,468円 5,591円
ヤーズ28錠 10,670円 32,010円 64,020円 9,070円
ヤーズフレックス28錠 11,737円 35,211円 70,422円 9,977円
ミニピル 1か月 3か月 6か月 定期便
セラゼッタ28錠 4,378円 13,134円 26,268円 3,721円
中用量ピル 料金
プラノバール21錠
吐き気止め21錠
4,378円
アフターピル 料金
エラ1錠 8,980円
ノルレボ1錠 11,980円
レボノルゲストレル1錠 8,980円

低用量ピルが国内最安値クラス

DMMオンラインクリニックは、診察料・再診料が無料

かかる費用は、ピル代+送料のみ

さらに、低用量ピルの定期便なら、毎回注文する手間が省ける上に30%オフになるからお得です。

送料込みでも月々の費用は2,782円!

他のオンライン診療と比べて、かなりお得な値段といえます。

支払いは毎月の決済なので、お財布の負担が軽いのもありがたいですね。

もちろん、まとめ買いも可能です。

同じピルを服用し続けるなら、2回目からは簡単な問診だけで配送してもらえます。(前回の診察から1年以内の場合)

ピルの定期便の解約について

定期便の解約はいつでもOK!解約手数料は発生しません。

定期便の解約手続きは、マイページからできます。

前回の発送日から5営業日後に次の配送情報がマイページに表示され、手続きが可能となります。

次回の発送予定日の2営業日前までに手続きを行いましょう。

ピルの種類を変更する合は、医師の診察が必要ですが、診察料は無料です。

即日到着に対応している

通常の送料は550円ですが、即日到着を希望する場合、バイク便で、診察・決済後、約3時間ほどで指定の場所に届けてもらえます。(※東京23区・大阪24区限定)

自宅以外の配達にも対応しています。

取り扱いピルの種類が豊富

他のオンライン診療では処方のないミニピルの取り扱いがあります。

DMMオンラインクリニックをオススメしない人

  • オンライン診療に不安を感じる
  • 保険適用のピルを服用している

DMMオンラインクリニックは、提携先の医療機関の医師による診察なので安心ではありますが、初めてピルを服用する人で、対面診察で丁寧に説明して欲しい人には不向きといえます。

DMMオンラインクリニックは、自由診療のため保険は適用されません。

低用量ピルの1か月にかかる費用

2,178円+送料550円=2,728円のみ

低用量ピルの相場は、病院でもオンライン診療でも、1シート2,000円~3,000円ほどで、通常はピルの代金に診察料や送料が加わります。

しかし、DMMオンラインクリニックは、診察料・送料が無料、保険適用外でも低用量ピルの値段は最安値クラスといえます。

ただし、別の病院で保険適用のピルを処方してもらっている人は、オンライン診療では高くついてしまいます。

保険適用と保険適用外の違いは?

治療目的で処方されるピル(LEP) 保険適用
避妊目的で処方されるピル(OC) 保険適用外

「月経困難症」「子宮内膜症」などの治療を目的として処方されるピルは、LEP(保険適用)に該当します。超低用量ピルもLEPに該当します。

しかし、DMMオンラインクリニックは自由診療のため、LEPに該当するピルでも保険は適用されません。

保険適用のピルを服用している人は、保険が適用される病院をオススメします。

DMMオンラインクリニックをオススメする人

  • オンラインで簡単・手軽に診察を受けたい
  • ピルの出費を押さえたい
  • 毎月届く定期便を利用したい
  • さまざまな決済に対応している
  • 即日到着に対応している
  • ミニピルを服用したい

診察料・再診料が無料なので、まずは症状や気になるお薬の相談で予約してもOK!

薬の処方を受ける時も、かかる費用は薬代+送料のみと明瞭な会計なので安心です。

DMMオンラインクリニックは、アプリのDLが不要

スマホやパソコンから簡単に予約が取れます。

DMMオンラインクリニックのLine公式アカウントを友達追加しておくと、診療予約や薬の追加配送の手続きなどが簡単できて便利です。

\診察料無料!最短当日受け取り♪/

DMMオンラインクリニックの会社情報

会社名 医療法人社団DMC
住所 DMC新宿クリニック
東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル 28階
クリニックHP DMMオンラインクリニック
おすすめの記事